ホーム > 生活

生活:記事一覧

入国管理局は立川が便利だと思う

立川の入国管理局に行く前に、在留資格の申請について、いろいろ相談してみようと思っています。立川は、入管の出張所なのだと思いますが、出張所では、許可不許可の判断をしていないので、いまいち、職員の方の回答があいまいになりがちです。これは致し方の無いことで、権限の無いことを、公務員が勝手に話すことはできな…

帰化申請

帰化申請を考えていますが、はじめの一歩をどのように踏み出してよいのか、迷っています。法務局にいきなり行って、自分の思いもよらないことがあってもいけないので、やはり行政書士さんにお願いしたほうがよいのでしょうか?帰化申請というのはビザの申請と違って、外国人コミュニティー内の情報は不足がちなので、結局、…

アポスティーユ

ブルガリアからの友人が、僕に、アポスティーユを取ってくれというので、ちょっと困っています。ブルガリアというのは、調べたところ、ちゃんとハーグ条約の加盟国なので、アポスティーユはとれますが、そのアポスティーユをとる書類がブルガリア語で書かれているのです。これは困りました。一回翻訳に頼んだほうがいいのか…

アポスティーユ

フランスに住む友人から、戸籍謄本を取得して、その翻訳に、アポスティーユをもらうようにお願いされました。そもそも、他人が委任状さえあれば戸籍謄本を取得できるのか疑問なのですが、まあ、やってみます。その後、アポスティーユをもらうのがちょっと厄介で、フランスの友人の話では、当初、外務省にもっていって、とい…

中国大使館 認証

中国大使館での認証を代行してくれる行政書士さんを探しています。中国の役所に会社登記簿謄本と、いくつかの書類の中国語の翻訳を提出する必要があるのですが、まあ、翻訳までは自分でできるとして、それに領事の認証を得るのがどうしても良くわからないのです。仕方ないので、そういう翻訳を専門としている行政書士さんを…

アポスティーユ

アポスティーユを取得するのはどこですか? 私は今日、外務省に行ったのですが、この文書にはアポスティーユを付与できません、といわれて受取ってくれませんでした。外務省の方が一生懸命説明してくれたのですが、もうどうしても理解できませんでした。アポスティーユが公文書にしかもらえないことは知っていたのですが、…

1